有田焼窯元のギフト通販サイトメニュー

法人様向け窓口 法人ギフトのご提案
海外発送-伝統工芸品有田焼のお土産などのご案内

有田焼窯元・高級ギフト通販の店長コーナー

藤井錦彩窯 中原

藤井錦彩窯スタッフの中原です。
錦彩窯での仕事は、個展の企画や個展で各地の百貨店や画廊を訪問して作品の説明など幅広く業務に携わっており、日々の出会いを大切にしながら毎日頑張っております。お客様に喜んでいただけるよう誠心誠意努めますので、どうぞよろしくお願いいたします。

花瓶・壺・飾り皿・香炉の通販・有田焼モバイル

高級和食器とコーヒーカップの売れ筋ランキング

和食器作家ギフトや贈答品の通販Feed


有田町の観光スポット

日本磁器の伝統が集まる町
日本磁器発祥の地、有田。日本磁器400年の歴史は文禄・慶長の役の際に鍋島直茂が朝鮮より連れ帰った陶工・李参平が、1616年に苦心のすえ有田泉山で 磁石を発見したことに始まります。その後、一世紀ほどの間に錦手や金欄手の技法などの新しい技法が誕生し、その美に芸術性と独自性を兼ね備えたものとなっ てきました。そして、その有田焼は海を渡り、遠くヨーロッパの貴族たちも魅了してきました。この先人陶工たちの素晴らしい技と美に彩られた有田焼の伝統を 受け継ぐ町、有田。町のあちらこちらに息づく400年の輝き。その輝きを見に出かけませんか、日本磁器発祥の地、有田へと・・・。


佐賀県有田の観光スポット

有田町大樽・幸平の風景有田町
有田町は、佐賀県の西部に位置する町です。町の南西部から南部にかけて長崎県との県境に接しています。町土の約7割を森林や山岳が占めて いて、町を分断して伊万里湾へと流れる有田川を挟んでいます。面積は65.8平方キロメートル、人口はおよそ21,000人の町です。



有田町のポータルサイト

有田町のトンバイ塀トンバイ塀
トンバイ塀とは、登り窯を築くために使ったレンガ(トンバイ)の廃材や陶片を赤土で塗り固めて作った塀の事です、泉山の大公孫樹付近から大樽の有田陶磁美 術館までの裏通りに多く見られます。トンバイ塀のある裏通りは、漆喰塗りの古い町家や窯元の煙突、石橋などがあり、歴史が残る街並みの中をゆっくり散策す ることことができます。



有田町観光情報・トンバイ塀

有田町の重要伝統的建築物群保存地区重要伝統的建築物群保存地区(有田内山の町並み)
窯元、赤絵屋、商人などが集まる有田の町。有田焼の発展と共に、「有田千軒」と呼ばれる町並みが形成され繁栄を極めましたが、江戸時代の有田内山の大火に よりほとんどの家が焼失しました。現在の有田の町並みはそれ以降のものです。時代の変遷とともに漆喰塗りの町家や洋館及び洋風建築の混在したバラエティに 富んだ町並みになっています。この町並みは、現在も歴史的価値の高い建造物が数多く残っており「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されています。



有田町の重要伝統的建造物群保存地区

泉山磁石場・白磁ヶ丘公園(国指定史跡)泉山磁石場・白磁ヶ丘公園(国指定史跡)
日本磁器発祥の地。有田焼の原料となる陶石の採掘場。1616年に朝鮮半島から連れて来られた陶工の李参平が、日本で最初に白磁鉱を発見した場所で、以来400年にわたって掘り続けられました。まだまだ埋蔵量はありながらも現在採掘はほとんど行われてなく、白磁ヶ丘公園となっています。400年の間に山が一つ無くなり採掘された跡は圧巻です。
佐賀県西松浦郡有田町泉山1−33



有田町の観光・泉山磁石場・白磁ヶ丘公園

先人陶工の碑先人陶工の碑
有田焼を作り上げた名もなき陶工に感謝の意を込めて1966年有田焼創業350年を記念して建立されたトンバイを使った碑です。形は登り窯がイメージされています。近くには「泉山磁石場・白磁ヶ丘公園」や「有田町歴史民俗資料館」があります。江戸時代から黙々と有田焼の歴史を創造してきた先人陶工たちに思いを馳せてみては・・・・
佐賀県西松浦郡有田町泉山1−5



先人陶工の碑

有田町歴史民俗資料館・有田焼参考館有田町歴史民俗資料館・有田焼参考館
有田焼の歴史や民俗に関する貴重な資料が一般公開されています。江戸時代、皿山会所から下附された「窯焼名代札」や「職人札」、また有田焼を製造する際に使用した道具類や文書類、戦時中に製作された手榴弾や陶貨(有田焼でつくられた陶製の貨幣)などが展示されています。隣接する有田焼参考館には、窯跡の発掘調査で出土した陶片が年代を追って展示されています。有田町歴史民俗資料館の入口には、移築復元された唐臼(流水を利用し、テコの原理で作動して掘り出された陶石を砕いて粉末にして陶土を作る装置)や赤絵窯(燃料は薪を使って焼成していたころの窯)があります。資料館周辺は、秋にはすばらしい紅葉も楽しめます。
佐賀県西松浦郡有田町泉山1−4



有田町歴史民俗資料館・有田焼参考館

有田焼体験工房ろくろ座有田焼体験工房ろくろ座
実際にろくろを回し、自分だけの作品が作れる本格的な体験工房です。初めての方にも気軽にお楽しみいただけるよう、スタッフがゆっくり丁寧 に指導してくれるので安心してろくろ成形を体験することができます。完成した作品は後日、郵送で届けてくれますので、家に帰った後も旅の思い出が浸ることができます。自作の茶碗で食べるご飯は一味違うはず!有田の旅の思い出にぜひ体験してみて下さい。
佐賀県西松浦郡有田町泉山1−30−1


有田焼体験工房ろくろ座

大公孫樹(おおいちょう)口屋番所跡大公孫樹(おおいちょう)口屋番所跡
泉山弁財天神社境内にあるおそらく日本一であろうと思われるのイチョウの木。樹齢約1000年、高さ40m、根回り18m、枝張り東西31m。1926年に国指定天然記念物に指定されています。11月中旬〜下旬頃は巨木全体の葉が黄色に色づき、落ち葉で黄色のじゅうたんがひかれ、ロマンティックな散歩道となります。この大公孫樹の紅葉が見頃を迎える11月下旬に「秋の有田陶磁器まつり」が開催されます。大公孫樹のそばには、江戸時代に佐賀藩皿山代官所の「泉山口屋番所跡」が置かれていました、佐賀藩の役人が常駐し、有田焼の製陶技術や陶石などが領外へもれないように、厳しい取締りを行っていた場所です。
佐賀県西松浦郡有田町泉山1−13



<img src=

有田陶磁美術館有田陶磁美術館
有田の陶磁器を中心肥前の焼き物が展示されています。2階では明治期から大正時代、また有田町と深い関わりのある中国・景徳鎮やドイツ・マイセン窯の製品も展示されています。有田磁器創業時の資料や古伊万里や色鍋島などを鑑賞できます。館内には佐賀県重要文化財に指定されている「陶彫赤絵の狛犬」や直径60cmの大皿に江戸時代の職人たちが磁器の原料土採取、ろくろ成形、窯に火を入れる様子など当時の有田皿山の陶磁器生産工程の様子が染付で、ぐるっと360度に渡って描かれている「染付有田皿山職人尽し絵図大皿」は伝統的な技法や道具、工房の様子など当時の場景を知ることが出来ます。この美術館は明治時代のやきもの倉庫を利用した石蔵づくりで、1954年(昭和29年)に佐賀県の博物館法第1号の登録を得ています。
佐賀県西松浦郡有田町大樽1−4−2


有田町観光・有田陶磁美術館

伝統文化の交流プラザ「有田館」伝統文化の交流プラザ「有田館」
有田の伝統技術技術の総力を注いで作られた有田焼のからくり人形。有田焼の人形に最先端技術のメカトロニクスを組み込み、有田地区に伝わる民話「黒髪山の大蛇退治」を題材に、約8分間の人形劇を歌舞伎調で演じています。10体の色鮮やかな人形が次々と織りなす一大時代絵巻、世界初の陶磁器製のカラクリ人形をぜひ、お楽しみください。2階には有田焼のカップを450種も揃えた展示室やお好みのカップでコーヒーが飲める喫茶ルーム(休憩所)もあります。
佐賀県西松浦郡有田町幸平1−1−1



有田町観光・伝統文化の交流プラザ「有田館」

有田異人館 県重要文化財有田異人館 県重要文化財
有田焼の輸出が始まるなか、幕末の貿易商人であった田代紋左衛門の子、田代助作が1876年(明治9年)に陶磁器を買い付けに来た外国商人の宿泊や接待施設として建築した和洋折衷の建物です。白壁土蔵造りの家並みが多いなかでの洋館に、当時の人々は大変驚かされたと伝わっいます。佐賀県の重要文化財に指定されています。(建物内部は見学できません)
佐賀県西松浦郡有田町幸平1−2−6



有田町観光・有田異人館 県重要文化財

陶山神社陶山神社
有田では陶山神社「とうざんじんじゃ」と呼んでいますが、正式名称は陶山神社(すえやまじんじゃ)です。陶祖李参平が祀られている神社です。建立は1658年頃といわれています。神社には他では見ることができない、国の史跡の磁器製で染付唐草文様の大鳥居。陶工たちによって奉納された磁器製の狛犬、灯篭、大水瓶、欄干などの奉納物がたくさんあり、やきものの町ならではの風情に触れることができます。社務所で売られている絵馬やお守りまでもが磁器で出来ているという珍しい神社です。例年3月下旬から4月上旬の桜の開花時期ともなれば桜の並木500本が咲き乱れ県内外より多くの花見・観光客が訪れます。
佐賀県西松浦郡有田町大樽2−5−1



有田町観光スポット・陶山神社

李参平李参平の碑
1616年に韓国に出兵していた鍋島直茂が帰国するとき朝鮮半島から連れて来られた陶工の李参平が有田町泉山で白磁鉱を発見し、国内で初めて磁器を焼くことに成功した陶祖李参平の記念碑です。1917年(大正6年)に有田焼300年を記念して陶山神社左奥の石段を昇って行った小高い山の頂上に建てられています。ここからは窯元のレンガで作られた四角い煙突の数々や漆喰塗りの古い街並が軒を並べ有田の町が一望できます。
佐賀県西松浦郡有田町大樽2−5



有田町観光スポット・李参平の記念碑

体験工房「赤絵座」体験工房「赤絵座」
有田焼の絵付けが体験できる施設です。有田の旅の思い出に絵付け体験はいかがですか。飯碗、皿、コーヒーカップ、湯呑み、など好みの器に5色の絵の具を使って絵付けを体験する事ができます。参考になるデザインも用意しているため、絵に自信がない人でも安心して楽しめます。焼き上がった作品は郵送してもらえます。やきものを見て楽しむだけでなく、自分だけのオリジナル作品を描く楽しみは、旅を思い出深いものにしてくれます。
佐賀県西松浦郡有田町赤絵町1−2−18
有田内山重要伝統的建造物群保存地区内



有田町観光スポット・体験工房「赤絵座」

佐賀県立九州陶磁文化館佐賀県立九州陶磁文化館
やきもの専門の美術館です。肥前地区の陶磁器をはじめ、九州各地の陶磁器や現代陶芸家の作品が収集、展示されています。中でも古伊万里を集めた蒲原コレ クションや江戸時代の有田焼を集めた柴田コレクションは必見です。館内にある「有田焼からくりオルゴール時計」は30分ごとに70cmもある巨大な文字盤が開き、華やかな照明のもと、からくり仕掛けによ四季折々の童謡に合わせて3分間のボールサーカスのショーが始まります。基礎から歴史まで幅広く学べるので、初心者からマニアまで楽しめます。また、屋外にはマイセン磁器でできた25個の鐘があり、美しい音色は、やきものの町なら ではの癒しの時を演出してくれます。
佐賀県西松浦郡有田町戸杓乙3100−1



有田町観光スポット・佐賀県立九州陶磁文化館

有田陶磁の里プラザ・有田焼卸団地有田陶磁の里プラザ・有田焼卸団地
有田焼を扱う25件の陶器店からなる有田焼ショッピングモールです。敷地内に800台収容の駐車場やレストランも完備。それぞれの店舗が趣向を凝らした個性豊かな陶磁器を用意しており、家庭用食器はもとより、贈答品から営業用食器、壺や花瓶などの高級美術陶磁器に至るまでさまざまな陶磁器が集まり、見ごたえ十分で有田焼のお買い物を楽しむには最適です。陶器市、ちゃわん祭りなどイベントも多彩です。



有田町観光スポット・有田陶磁の里プラザ・有田焼卸団地

有田ポーセリンパーク有田ポーセリンパーク
ドイツ・ドレスデンのツヴィンガー宮殿を再現し、世界の名品を展示した美術館と食と器、酒をテーマとしたテーマパークで絵付けの体験なども楽しむことができます。宮殿内部には幕末から明治期にかけての第二次輸出期の作品が展示されています。400年におよぶ有田焼の歴史の中でも重要な作品の数々、その存在感を充分に体感できます。また、1870年代のウィーン万博に実際に展示された染付金高蒔絵御所車図大花瓶(182cm)は必見です。 また、和食や食べ放題バイキング料理なども味わえます。試飲、試食コーナーや地元産にこだわった、お酒、物産品、有田焼などのお土産も充実しています。
佐賀県西松浦郡有田町戸矢乙 340−28



有田町観光スポット・有田ポーセリンパーク

有田ダム公園有田ダム公園
詩人の山本太郎に「秘色の湖(ひそくのうみ)」と呼ばれた湖面の美しいダム。公園内にはマイセンの森や伝説の大蛇退治の様子が描かれた陶板が設置されています。渓流釣りやブラックバスなどの釣りのポイントとしても有名です。周囲の山々にはたくさんの樹木が、四季おりおりに湖面を華麗に彩ります。その景色の守り神のように立っているのが彫刻家古賀忠雄制作の乙女のブロンズ像で、そばに戦後日本詩壇の旗手といわれた山本太郎の詩碑があります。周囲の遊歩道をたどると四季折々の自然を満喫でき、春の桜や秋の紅葉の美しさは格別です。



有田町観光スポットの有田ダム公園

チャイナ・オン・ザ・パークチャイナ・オン・ザ・パーク
皇室・宮家に器を納めてきた深川製磁が運営しているテーマパークです。深川忠次により深川製磁を設立し冨士流水を裏印として、世界を目指しその作品は欧州各地の愛好家の心をとらえたました。チャイナ・オン・ザ・パーク忠次館には明治33年(1900年)パリ万博等、賞金牌受賞大花瓶を展示。創設者・深川忠次のコレクションを展示したギャラリーは見ごたえ十分です。中はギャラリー、アウトレットショップ、レストランに分かれており、ギャラリーでは実際に手に取って見ることができます。また、工場見学や自分だけのオリジナル作品が作れる絵付け体験コーナーもあります。敷地内には大正期に北海道から深川家に嫁いできた深川敏子のメモリアルガーデンとなる日本国内で最初に咲く「ラベンダー園(約3000株)」もあります。イギリス品種のもので色鮮やかでとてもいい香りです。(開花時期は5月中旬から6月上旬)
佐賀県西松浦郡有田町原明乙111



有田町観光スポットのチャイナ・オン・ザ・パーク

歴史と文化の森公園・炎博記念堂歴史と文化の森公園・炎博記念堂
1996年(平成8年)の世界・炎の博覧会のメイン会場となった公園です。文化施設の「炎の博記念堂」を中心に「文化創造」「交流」など8つのゾーンからなります。広大な敷地内は自然散策をはじめ子供用アスレチック施設などの遊具施設もあり、ご家族一緒になって楽しむことができます。また、噴水広場には金色に輝くオブジェ故岡本太郎氏の遺作となったモニュメント「花炎」があります。女性の体をモチーフにしているだけあって、実際に見るとその存在感に圧倒されます。
佐賀県西松浦郡有田町黒川甲1788



有田町観光スポットの歴史と文化の森公園・炎博記念堂

桜ケ丘公園(曲川公園)桜ケ丘公園(曲川公園)
松浦鉄道黒川駅・曲川小学校より西方の小高い所にある公園はその名の通り桜の名所です。約200本の八重桜が豪華な花を咲かせる。4月下旬から八重桜、5月にはつつじを見ることができます。花見シーズン中は夜間ライトアップもしており、大勢の花見客が訪れ賑わいます。春の陶器市の帰りに夜桜鑑賞するのもおすすめです。芝スキーや屋外遊具施設もあります。
佐賀県西松浦郡有田町下本



有田町観光スポットの桜ケ丘公園・曲川公園

竜門峡竜門峡
神秘的な渓谷美をたたえる竜門峡。春は桜の花びらが舞い、夏には鮮やかな緑に包まれ、秋には紅葉がはじまり、赤く色づいた木々が渓流に映える様子を楽しめます。渓谷に沿った遊歩道が整備されており、自然を満喫しながら黒髪山までの山歩きが楽しめます。ここは「21世紀に残したい日本の自然百選」にも選ばれている美しい渓谷です。また竜門峡を流れる清水は「日本の名水100選」に選ばれております。竜門峡にある川魚料理の専門店で名水で仕込んだ地酒と名水にさらした川魚料理を堪能するのもおすすめです。
佐賀県西松浦郡有田町広瀬山



有田町観光スポットの竜門峡

有田町・竜門峡キャンプ場竜門峡キャンプ場
大自然に囲まれた竜門峡キャンプ場は「名水百選」「21世紀に残したい日本の自然百選」に選ばれている竜門峡にあるキャンプ場です。バンガローもあり、アウトドアな休日を過ごすにはぴったりです。近くにある遊歩道や洞窟はワクワクの散歩道になるはず。家族連れに大人気のスポットで夏でも涼しく快適にすごせます。名水でのそうめん流しも美味くて人気です。
佐賀県西松浦郡有田町広瀬山



有田町観光スポットの竜門峡キャンプ場


地図をドラッグして任意の位置へ移動できます

より大きな地図で 有田町観光ガイドマップ・有田焼の藤井錦彩窯 を表示